ソウルライフレコード メールマガジン 2007年7月8日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
たまに書いているのですが、実は趣味でバンドをやっていまして、
ベースを弾いているSeoulLife Records店長の小杉です。

そういう訳で、だいぶ前のつれづれで少しふれていましたが・・・

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

店長小杉のバンド「Grandcanyons」デモCD販売します!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【(デモCD)赤い火星/Grandcanyons】

えー、よく素人バンドのライブで配布しているようなデモCDですので、
ジャケットはプリンタで印刷、盤面はCD-Rがむき出し、という
なんともお粗末!な感じではございますがそこはそれ、デモCDで
ございますので。

ご注文いただければ、そこから1枚1枚手作りとなっております。

内容のほうはサイズの制限もありますが、ちょっとだけ試聴できる
ようにさせていただきましたので、そちらでお耳に入れていただけ
れば・・・ちょっとロック寄りな感じの音ですね。

この「つれづれ」の数少ない読者の方々が、親兄弟息子娘親戚一同
知人友人の分までご注文いただければ、楽天市場のCD/DVDランキング
で上位を占めている今話題の

「ビリーズブートキャンプ」

の上にGrandcanyonsの名前が載ってしまうかも知れません!
無理ですね、はい。

「素人のデモCDにお金を払うのはちょっとねえ」

という方は商品写真横の「レビューを書く」から、ちょこっと試聴
された感想だけでもいただければ、バンド全員喜ぶかと思われます。

それでは、打倒ビリーを夢みつつ、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す