ソウルライフレコード メールマガジン 2007年7月23日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
先週、韓国音楽専門ショップで牛糞の話題という暴挙にもかかわらず、
温かい感想をいただいたSeoulLife Records店長の小杉です。

牛糞って、バラに使ったりするものなのだそうですね、全く知り
ませんでした。意外といいお値段がするわけですね。

キレイなバラの足元に牛糞、なんだか考えさせられる組み合わせでも
あります。

我が家のポトスについても何人かの読者の方からアドバイスを頂き
まして、植え替え後も健やかに育つのではないかと思われます。

で、そういうメールを拝見しているうちにふと思ったのです。

「何故店長小杉は下水道料金を払わなければいけないのか?」

不肖店長小杉、庶民中の庶民ではございますが牛よりはいいものを
食べている自負がございます。何なら某牛丼チェーンでその「牛」を
食べているくらいなわけですから。

ということはですね、牛のアレよりは栄養があるのではないか、と。
もう少し高値がつくのではないか、と。

それを提供(何処にかは知りませんが)しながら下水道料金を支払う
というこの矛盾、こんな事に気づいてしまうから女の子にモテない
んだという感想は無しの方向でお願いいたします。

それでは、あまりにも酷い話題ではございましたが
今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す