ソウルライフレコード メールマガジン 2007年8月28日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
臭いのため流し台の排水溝にフタをしてしまってから、全く水を
流せないままの生活が続くSeoulLife Records店長の小杉です。

ええ、先日もカップやきそばを作ろうとして、お湯を流すに流せず
お風呂場で流すという失態っぷりです。

その後お風呂に入ったのですが、これがもうカップやきそばの臭い
に包まれつつという状態で、サッパリしたのかしてないのかよく
わかりません。しばらくはカップやきそばは結構な気分です。

たまに書くのですが、こういう乾麺を見ると韓国のラーメンを
思い出すのですね。

韓国のラーメンはお店で食べてもこういう乾麺なのです。
もちろん日本風なラーメンも無いではないのですが、普通に食堂で
ラーメンを頼むと、ほぼこの乾麺に色々な具が入った感じで出て
きます。

つまり、ある程度の具材さえ揃えれば、インスタントラーメンを
お土産に買って帰ればそのまま本場の韓国ラーメン、という事に
なるわけですね。辛ラーメンなんかは全然普通に日本でも売って
いますし、手軽に楽しめてなおかつ最も本場に近い味、ではないか
と思うのです。

で、逆に韓国でウケないかと思うのが冒頭で書いたカップやきそば
ですね。ありそうなものではあるのですが、普通には韓国であまり
見かけたことがありません。

そういうわけで日韓インスタント食品文化はさておき、流し台の
異臭については読者の方々からもアドバイスを頂いておりまして、
しばらくは解決に向けて各種努力を続けることになりそうです。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す