ソウルライフレコード メールマガジン 2007年9月7日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
最近自分の中で「自己改革ブーム」が起こり、あれこれと
試行錯誤を繰り返しているSeoulLife Records店長の小杉です。

ええ、このままではいけません。
30過ぎ独身彼女無しのロンリーな生活に終止符を打つべく、
まず自分を変えるのです。

「今週に日曜日、話したのが家のポトスと近所の犬だけだった」

という人間がモテるとは到底思えません。
モテるモテない以前に、日曜日に人類と話をしていないのですから。

そういう訳で、自己改革をすべく近所の古本屋の100円コーナーで
「視点を変えられる101の方法」とかいう本を買ってきたのですね。

やっぱり庶民ですから、自己改革も安価なのが一番です。

この本、その名前の通り日常生活で固まってしまった物の見方を
変えられる、簡単に実行できる101の方法が載っているわけなのですが
本日実行したそのうちの一つがですね、

「一人でデモ行進を実行する」

です。

ただ、他人にそれを気づかれてはいけないので、シュプレヒコール等
は総て頭の中で行うこと、という条件です。見た目には単に歩いている
だけにしか見えないけれど、実は一人デモ行進であるというわけです。

で、今朝の通勤時間、自宅から駅までの道のりで実行いたしました。

・「格差社会反対!」(※頭の中で言っています)
・「特にモテるモテない格差は是正すべし!」(※頭の中で言っています)
・「所得格差ももちろん是正すべし!」(※以下略)
・「そりゃリッチな人のがモテるでしょう!」(※以下略)

・・・そういう感じで行進を終え、駅に到着した時に気づいたのですね。

いつもの通勤と何らの変わりもないことに。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す