ソウルライフレコード メールマガジン 2007年11月26日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
最近食べ物へのこだわりが年とともに強くなってきている事を
実感しつつあるSeoulLife Records店長の小杉です。

とはいえやはり自他共に認める小市民。お値段の高い店に食事に
行ったりだとがグルメだとか、そういうレベルではございません。

店長小杉が帰宅する深夜、空いているお店といえばラーメンに
牛丼、カレーにファミレスと、ちょっと生活の一部として組み込む
には健康に良くなさそうな取り合わせです。

ただ他に選択肢もございませんで、そういう食生活を続けてきて
いたのですが・・・これではいけない、と先日仕事帰りに初めて
24時間営業のスーパーに行きまして。

ちょっとビックリいたしました。
ラーメン、牛丼、カレー以外の食事の選択肢がこんなにあったのかと。
深夜、食の世界はかくも広かったのかと。

広い店内には所狭しと食材が、しかもお惣菜がまた外食に比べれば
お手頃な価格で。

小市民な私にはお財布に優しいというのはそれだけで健康にも良い
感じでございます。

で、買い物カゴを片手に歩き回りまして・・・メインはこれで、折角
だからサラダも欲しい、あら、カットフルーツがタイムサービスで半額!?

ええ、かなり楽しんでしまいました。

あれやこれやでお会計、レジに並んだのですね。

「2346円です」

「?」

何でもない普通の晩御飯にしてはちょいと高い金額に一瞬ひるむ店長小杉。
とはいえ引き返すわけにもいかず、そのまま会計を済ませて家に帰った
のですが。

家で冷静に買ったものを見直しますと・・・よほどテンションが上がっていた
のでしょうね、

2.5食分くらい買ってました。
こんなに食べられません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す