ソウルライフレコード メールマガジン 2008年3月27日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
現在金曜午後10時、夕食を終えて満腹の状態でこの文を書き始めて
いるSeoulLife Records店長の小杉です。

夕食を終えて仕事場に居る、という大変厳しい状況を除けば
いたって満足な状態でございます。

それというのもですね、人間1日3食食事をするわけなのですが
意外に「食べたいもの」を食べているのか?ということを夕方頃
考え始めたのですね。

なんとなく流れ、惰性、そこにあるから、などという理由で食事を
口に運んでしまっているような気がするのですよ。

思えば食事の前にこういう事を考えた記憶がございません。

そこで、

「今から”食べたいもの”を食べよう!」

と思い立ちまして。

まず思い浮かんだのが「映画館のポップコーン」。

行きました。近くの映画館に。
そしてバケツ一杯のポップコーンを買い、映画のチケットは買わずに
そのまま外に。受付の人にかなり怪訝な顔をされましたが、
そのあたりは気にしません。

今日は特別なのですから。

仕事場までポリポリ食べながら帰る様はまさに

「不審者」

ですが、そのあたりも気にしません。
今日は特別なのですから。

少し経って夕食。

ちょうど残業のスタッフがいたので一緒に食事をしたのですが、
私の頼んだメニューがですね、

・お好み焼き風ハンバーグ
・チキンカツ
・ダブルプリンパフェ
・トマトジュース

でして。

あまりの組み合わせにウェイトレスのお姉さんが復唱するときに
半笑いでしたが、一切気にしません。

何といっても今日は特別なのですから。

そういうわけで、今非常に満足した状態でモニターに向かっている
わけなのですが、テーブルに載った料理を一通りみた時スタッフが

「だからモテないんですよ」

とボソっと一言言っていましたが、どういう意味でしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す