ソウルライフレコード メールマガジン 2008年8月12日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
週末、故あってクラシックの演奏会に行ってきたSeoulLife Records
店長の小杉です。

いえ、別にそういう品の良い趣味を持っているわけでもなく、
そういう趣味の女の子と行ったわけでもなく、残念ながら親族の
お付き合いというやつでございます。

実に久方ぶりに生音でクラシックを聴くということで、ちょっと
期待しつつホールに入ろうとしたのですが・・・

「ビーチサンダルで入るのはちょっとマズいのでは?」

という注意が身内からございまして。
仕事中もビーチサンダルなもので、ついついそのまま来てしまい
ましたがまあ、しごくごもっともな意見でございます。

やむなく車に戻り、コンバースのシューズを見つけてそれに
履き替えます。ビーチサンダルもコンバースも同じようなものだとは
思うのですが。

戻った店長小杉に

「そのTシャツ、ちょっとマズいのでは?」

「その破れたブーツカットのデニムはマズいのでは?」

「その髪型、ちょっとマズいのでは?」

注文の連続でございます。

まあこれまたしごくごもっとも、とは思いつつも服装は替えがなく、
今更どうにもなりません。失礼申し訳ない・・・ということで
とりあえずそのまま聴いてまいりました。

クラシックはあまり知識が無いもので、詳しい事は何も言えないの
ですが、良い演奏会、良い一日だったと思います。ええ。

途中、休憩時間に外で食べた牛丼も美味しゅうございました。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す