ソウルライフレコード メールマガジン 2008年9月5日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
このつれづれ、ずっと読まれているごくごくごく少数の読者の方は
ご存知かも知れませんが、趣味はバンドのSeoulLife Records店長の
小杉です。

一度、身の程知らずにもバンドのデモCDをSeoulLife Recordsで
販売したこともございました。何名かの方には購入していただき
まして・・・。

その何名かの方、おそらくというか間違いなくこの「つれづれ」の
読者の方だろうと思われます。毎回30半ば独身彼女無し男性の
ほぼ独り言に近いこの文章を読んでいただいて、なおかつCDまで
購入していただける、本当に有り難い事です。

で、めでたくといいますか、何とか、といいますか作成したデモCDが
総て(ほんのちょっとしか作っていませんでしたので)無くなり、
いわゆる「絶版」的な状態が続いておりました。

それから1年ほど経ちました先日、韓国のあるサイトでこのCDを
配布しようというお話が出てまいりまして。

自分で言ってしまうのも何ですが、音が外れていたり、ミスが
そのまま入っていたり、内容的には「デモ」でしかないのですが
・・・それでも配ってみよう、という男気があるというか、怖いもの
知らずなサイトさんでございます。。

そういう訳で、急遽音をまたミックスし直して、ライブで録音した曲
(もうライブの後半なのでチューニングもボロボロですが)も入れて
デモを作成しなおしたのですね。

【赤い火星(Demo for Korea)/Grandcanyons(グランドキャニオンズ)】
http://item.rakuten.co.jp/s4life/10016821/

紙ジャケにCD-ROMというおチープな造りですがせっかく作ったものですので、
調子に乗ってまた楽天市場に掲載をさせていただきました!

お耳汚しですが、ちょっとした小銭、時間、心の余裕がある方は
いかがでしょう・・・?

ちなみにこのデモCD、上で書いたような経緯がありますので、
何と韓国から送られてまいります。

何とも私的?な告知でございましたが、
それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す