ソウルライフレコード メールマガジン 2008年12月19日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
いよいよです。いよいよ「あのイベント」の日が近づいてまいり
ました。皆さん如何お過ごしですか?SeoulLife Records店長
の小杉です。

街は赤白緑その他もろもろのデコレーションにイルミネーション、
音楽も鈴の音なんかが入った賑やかなものが流れています。
そろそろ私といたしましても、計画を立てなければいけない時期で
ございますね。

「独りでどう過ごすか。」

例年この時期はまだ諦めきれず、あれやこれやの抵抗、我が身の
安売り等々でもって何とか頑張ろうとしてきたのですが、今年の
店長小杉は違います。

直前まで空しい努力を続けた挙句、結局何らの心の準備等も無いまま
当日丸腰で砲弾の飛び交う戦場に放り出された新兵のような状態で
攻撃に晒され続ける例年の間違いはおかしません。

現時点で彼女が居ない、ということはつまり24日~25日にかけては
独りで過ごす、という腹をくくってその対策を練ったほうが前向き
かつ生産的(何も生産したりはしませんが)ではないですか。

そういう訳で対策を考えてみました。

冷静に考えれば私のような立場の人間にとっては幸いなことに、
両方とも平日でございます。日中はお仕事をしているわけですから
要するに「寝る前の夜の数時間」のことだけを考えれば良いわけですね。

ほんの数時間です。

なにか映画でも見ていれば自然に潰れてしまいそうな時間ですが、
かといって何もしないというのも負けたようでイヤです。

で、ひとつ考えて見ました。
クリスマスの夜、何か記録を作ろうと。
ギネス的な、30半ば独身彼女無し、という立場だからできる何かを。

そういうわけで店長小杉の性格上「企画倒れ」は承知の上で色々と
考えておりますので、結果は25日前後のメールマガジンにて発表と
いうことで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す