ソウルライフレコード メールマガジン 2008年12月29日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
クリスマスイブの夜、結局どうだったのか?聞かれてもいないのに
答えようとしているSeoulLife Records店長の小杉です。

若干病んだところのある文章になってしまうのは、イベントが
イベントだけにご容赦ください。

で、イブの夜。

とはいえ平日、まあ前号で書きました通りお仕事をしておりました。
そのまま帰宅の途につきましたが、やはり何もせずに終わるのは
少々悔しいものがございます。「何かやる」ということをメール
マガジンにも書いた手前、何がしかせねばなりません。

そこでですね・・・

「聖夜ケーキ独り早食い世界記録」

なるものを樹立しようとふと思い立ちまして。

単なる早食いなら、一般人の店長小杉には無理がございます。
ただですね、恋人や家族を団欒をしつつ、のんびりゆっくり食べたい
聖夜のケーキ限定、これなら見込みもあるのではないでしょうか。

この記録樹立は恋人等のしがらみがあっては到底達成できるものでは
ございません。そりゃ紅茶なんかと一緒に時間をかけてお話でもしつつ
突っつきたいものです。

テーブルの向いの恋人が聖夜にいきなりケーキの早食いを始めたら、
それはもう色々な意味で「おかしな人」になってしまいますし。
(独りでやるのはもっとおかしい、という意見は無しの方向でございます)

そこでまあケーキを購入いたしまして。
記録樹立には「聖夜にケーキを一つだけ買う」時点での店員さんの視線に
耐えられる鋼鉄の心も必要でございます。

そして自宅に持ち帰り、そのままの勢いでスタート。

記録、3.2秒。

この瞬間、向こう1年は私が「聖夜ケーキ独り早食い世界記録」の
タイトルホルダーとなったのでございます。

・・・。

あまりにも酷い文章と内容に耐えられなくなったので、
それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す