ソウルライフレコード メールマガジン 2009年10月27日配信号

【 つれづれ。。。 】

超常現象を信じるかどうか。と問われたならば「体験したら信じるかも
知れない」というスタンスのSeoulLife Records店長の小杉です。

この出だし、誰も覚えていないとは思うのですが、実は9月頭頃の
「つれづれ」とまったく同じでございます。

夢枕に立つ、というお話がございますよね。

それが、立ったのです。
これは超常現象ではないでしょうか。

問題は誰が、なのですが・・・

「店長小杉が」

なのでございます。

先日実家に帰宅しましたらば、普段物静かといいますかほぼ置き物、
あるいは備え付け家具と化しつつある不動感満載の店長小杉の父上
がですね、

「話があるんだが」

これはこれで店長小杉家では珍しい事でございます。

「はいはい何でしょう」

「先日夢にお前が出てきてな」

「はい」

「嫁に離婚届を突きつけられて逃げられた挙句、破産して泣きついて
きたんだが」

「はい?」

「お前、いつ結婚したんだ?」

「はい??」

「とにかく、以後ああいう夢の出方はやめてくれるか」

「はあ・・・」

以上、でございます。

困りました。
どれも身に覚えというものがございません。

離婚以前に結婚なぞ、その遥か100万キロくらい手前で足踏み状態です。
足元に青竹が置いてあったらさぞや健康になるだろうというくらいの
足踏みっぷりです。

とりあえず、もう父上の夢枕には立たないということで約束をしたのですが、
どうすればいいのやらサッパリでございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す