ソウルライフレコード メールマガジン 2009年12月29日配信号

【 つれづれ。。。 】

おそらく今年最後のメールマガジン、どんな文章で締めくくろうか
頭を悩ませているSeoulLife Records店長の小杉です。

お客様への感謝、これはまず第一でございます。

幾多のショップがある中、SeoulLife Recordsでお買い物をいただき、
なおかつ本当に驚くべき数のお礼のメールを今だ頂いております。

私どもは当然、発送を担当している韓国事務所も、こういうメールを
素直にいただけるようなお仕事をせねば、ということで頑張って
いけるのでしょう。

来年もまた、韓国から直接届く最新の音楽を楽しんでいただけるよう
努力して参りたい、と思う次第でございます。

そして毎度毎度この「つれづれ」にて繰り広げられる幸せなカップル
への言われ無き愚痴、僻み、妬み、呪詛の言葉を暖かく?かどうかは
分かりませんが見守ってくれた読者の皆様にも感謝をいたします。

残念ながら当然のように今年も「30過ぎ独身彼女無し」の看板を
守り続けたままではございましたが、それを除けば個人としても
ショップとしても良い1年でございました。

皆様の2010年が良い1年となることを心よりお祈りしつつ、
今年最後の「つれづれ」とさせていただきたいと思います。

・・・あまりらしくない文章だったでしょうか?

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す