ソウルライフレコード メールマガジン 2010年11月26日配信号

【 つれづれ。。。 】

30半ば独身彼女無し、出会いを求めてさすらう旅人、実際の旅には
もう何年も出ていないSeoulLife Records店長の小杉です。

最近知人に良いものを教えていただきまして。

「婚活サイト」

コレでございます。ええ。
もはや手段なぞ選んでいる立場ではございませんから。

で、顔写真が必要、とのことで仕事場で1枚撮りまして。

・・・パシャっと。

そこで思ったのです。

「果たして自分はこんな顔だったか?」

と。

デジカメの写真の中に居るのは若干寝不足気味の顔をした
変なパーマに無精ヒゲの見慣れない男性でございます。

こんな写真で女性の方に興味を持っていただけるとは到底思えません。

デジカメを手に立ち尽くす店長小杉にサイトデザイン担当の
スタッフが気づきまして。

「何してるんです?」

「実はかくかくしかじか・・・というワケで。」

「あー、なら任せて下さいよ」

「画像処理ソフト」を使えば顔写真なぞいくらでも修正ができる
そうなのです。やはり持つべきものはいいスタッフ。

「目の下のクマが印象悪いですね、これ消しましょう」

お!これだけでかなり元気な顔になりました。

「ちょっと目がちゃんと開いてないので、開いた感じに」

確かに、シッカリした目になりました。
これは確かに「自分で思う自分」に近づいております。

「まあどうせですし、パッチリ二重にしちゃいましょう」

・・・ん?いいんですか?そういうのって。

「どうせならいい印象の顔がいいじゃないですか」

まあ、それはそうですね。

「で、鼻を心持ち高くして・・・」

ん?

「ヒゲを消して、小鼻も小さくして・・・」

んんん?

「アゴのライン、顔全体をシャープに修正して・・・」

いやしかし。

「細かいシワを消して・・・完成です!」

画面に映っているのは店長小杉のような、そうでないような、
しかし非常に感じの良い好青年になっておりました。

「この写真なら女性も結構食いつきがいいハズですよ!」

「でもこれ、実際に会ったとしたら」

「サギですよね。顔パーツほぼ全部手を加えてますから。
私なら激怒しますよ。」

そういうわけで、その婚活サイト、いまだ登録もしていない
現状でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す