ソウルライフレコード メールマガジン 2011年1月18日配信号

【 つれづれ。。。 】

さてさて、冒頭で申し上げました通り、近々韓国出張ということで
防寒対策に頭を悩ませているSeoulLife Records店長の小杉です。

今この時点、日本の神戸に居てさえ厚着はもちろん首から上までも
ニット帽にネックウォーマー、マスク、と

「不審者」

と思われても仕方が無い格好、それでも寒さには耐えられないという
状態でございますからして、韓国の人が言うところの

「例年より寒い」

はもはや

「地獄」

を意味しているに等しいのです。

昔テレビのCMか何かで見た「バナナでクギが打てるかどうか」は、
ちょっと実験してみたい気持ちはございますが。

ただ、昔同じく出張で訪れた際、「マイナス18度」は経験した
事がございまして。

これは身体を温めるためにはお酒しか無いでしょう、と。
近くの庶民的なバー的なところで飲み始めたのですが・・・

温まらないのですよ、これが。
ここまで寒いと。

で、気づけば恐ろしい量を飲んでおりまして。

身体は温まらないのですが、ベロンベロンの「わかりやすい
酔っ払い」となってしまい、店中の人から心配される、という
経験はしております・・・。

ただ、その際も女の子の店員さんのメールアドレスを聞く、
それだけは忘れなかった記憶がございますね。

返事ですか?ええ、前回も書きましたがメールアドレスは
いただけでも返事はいただけない、そういう事に気づく前の
お話でございまして。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す