ソウルライフレコード メールマガジン 2011年2月11日配信号

【 つれづれ。。。 】

前回も書かせていただきましたが、趣味のバンドのライブ後
髪の毛をバッサリいきましたSeoulLife Records店長の小杉です。

これまでのクルクルパーマの部分を全部切ってしまいましたので
相当短め、相当、でございます。

ここで何故に「相当」という単語を2回使ったのか、と申しますと
つまりでございますね、

「誰でも気づくくらい激変している」

事をですね、まず前提に置いておきたいのでございます。

で、先日店長小杉のお仕事が夜遅くになってしまった時(まあほとんど
毎日、でございますが)に行く、お食事のできる飲み屋さんに
行ったのでございますよ。

このお店によく行く理由がでございますね、会社の近くにあり、
なおかつ夜遅くにお食事ができる、という利点に加えてですね、

「お気に入りの女性店員さんがなんと2名も居る」

事でございまして。

さすがに夜遅く、ほぼド深夜にちょくちょくカレーなんかを、
つっついておりますので、このお気に入りの店員さんには顔を
覚えられております。

そこでですね、気になるのが

「この髪型、2名にどう評価されるのでございましょう」

これでございます。

・・・で、お食事とちょっとビールなんか、ということで2時間。

お気に入りの店員さん2名、どちらも店長小杉の新しい髪型に
ついては触れてきません。

そうですよね、そりゃどうでもいい事ですものね、ええ。

失意のままお勘定を済ませて外に出ようとした時に、キッチンから
出てきたお店の主人が一言

「あ、髪型変わった?」

「は・・・はい」

女性人気の無さは今年も健在である事を痛感した夜でございました。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す