ソウルライフレコード メールマガジン 2011年2月15日配信号

【 つれづれ。。。 】

エジプト大統領辞任、世界は激動を続け、そして今年も静かなる山
の如く、不動のバレンタインチョコレート0個記録を更新している
SeoulLife Records店長の小杉です。

今年はこの「つれづれ」内でも2/14の事前から荒れる事無く、
スンナリやりすごそう、そう決めていたわけなのでございますよ。

期待するから逆にダメなのだ、とそう思っての決断でございます。

よく聞くではありませんか。「彼女が欲しい欲しい、とガツガツ
していた時には全然できなくて、諦めちゃった時にポンって彼女が
できるんだよね」などと。

バレンタインにチョコレートが欲しい、この「欲」こそが逆に
チョコレートを戴く邪魔をしているのではないのでしょうか。

一度キッパリと諦めてみる。

これが実は大事な事なのかも知れません。

諦め、悟り、達観、諦念、そういった単語が指し示す精神的高みに
一度上ってみれば、また違った景色がそこには広がっているかも
しれないではないですか。

そしてそういう男性の評価、それも上がるものなのかも知れません。

で、一度キッパリと諦めてみました。

結果、冒頭で書きました通り、例年と変わらずでございます。

一体どうすれば良いものやら、迷い続ける30半ば独身彼女無しの
行方はどうなるのか、次週をお楽しみに!

いや、特に次週に何があるわけでもないのですが。
語感だけで書いてしまいました。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す