ソウルライフレコード メールマガジン 2011年2月22日配信号

【 つれづれ。。。 】

しぶとくスポーツジムに通い続けているにもかかわらず、体重に
関しては増加傾向が止まらないSeoulLife Records店長の小杉です。

スポーツジム。

最初は色々想像したものでございます。

「シェイプアップ」→「健康的な外見に」→「インストラクター
もしくは他のお客さんとの出会い」→「お付き合い」

てなことを。

まさに一石二鳥、的な無駄の無い美しい流れでございます。

いやいや、鼻で笑わないで下さい。
こういう「実例」を耳にした上で真剣に考えた結論だったわけで
ございますからして。

で、通い続けてもう2年近くになりますか。

体重を記録してくれる機械の前で、高度成長期の日本経済のような
右肩上がりのグラフを見せられ

「マジでか!?」

とうっかり口にしてしまったのをインストラクターのお姉さんに
見られて笑われた事はあっても、シェイプアップ、出会い、
そのあたりとはサッパリ無縁の2年間。

で、考えたのです。

「通っているジムがダメなんだ、そうだ、そうに違いない」

・・・。
読者の方々も色々ご意見はあるかと思います。

が、そこはそっと胸にしまっておいていただければと思うのですね。
店長小杉、ナイーブさでは西日本一を自負しておりますので。

現在そういう訳で次のジムを探しているところなのでございますが、
何といいますか、「うまいスポーツジムの通い方」のようなものを
ご存知の読者の方、いらっしゃいませんでしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す