ソウルライフレコード メールマガジン 2011年12月27日配信号

【 つれづれ。。。 】

例のイベントをやり過ごし、猫の額ほどの広さしかない心の庭園に
ようやく静けさが訪れているのを感じるSeoulLife Records店長の小杉です。

30後半独身彼女無し男性が、まあ一体どうやってあのイベントを
やり過ごしたのか、おそらく大半の読者の方々は興味をお持ちでは
無い事かと思われます。

それはそうでございましょう。

立場変われば店長小杉とて到底興味を持つような内容ではございません。
「20代前半独身彼氏無しモデルさん」等々の情報のほうが遥か遥かに
世間的には求められているのでございますよ。

ただ、巻末のこのコーナー、何がどうなってこうなったのかは
今となってはサッパリ思い出せませんが

「30後半独身彼女無し男性の生態系」

が主題となっております。はい。

まあ簡単なお話、23、24日は”無理やり”お仕事でございました。

ですので、まあ25日の店長小杉の行動、思考を時系列で取り上げて
みましょう。

・朝、ブリーフ1枚で豪雨に打たれてズブ濡れの夢から覚める。

・何故かシャワーの蛇口が壊れていて、水が漏れている音が夢の原因と知る。

・シャワーを直す器具とか道具が必要ですよね。

・道具をそろえるためにホームセンターに行きましょう。

・そこで乗った自転車がパンクしている。

・まずホームセンターに行く前に近くの自転車屋さんに行かなければ。

・自転車屋さんに自転車を押していき、到着直前に財布を忘れている事に気づく。

・「うーん・・・」

・まず、財布を取りに帰って、もう一度自転車屋さんでパンクを修理して、
そこからホームセンターに向かって道具を揃えて、それからシャワーを
修理してシャワーを浴びる、というこの後の一日の流れに絶望する。

・財布を取りに帰って、そのまま近くのお酒屋さんでビールを1パック購入。

・何もかも忘れて午前中から飲み始める。

・後は覚えていません。

・・・以上、まあ、そういう事でございますよ。
後は色々書くのはやめておきましょう。ええ。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す