ソウルライフレコード メールマガジン 2013年11月1日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日のお昼はここ数週書いております「誰が置いていったかわからない
冷凍イチゴ」の残りで済ませておりますSeoulLife Records店長の小杉です。

本日はですね、以前よくこのコーナーに登場しておりました
口の悪さに定評のあるスタッフが出産後はじめて子供を連れて
遊びに来ておりまして。

いや、新生児、かわいいものでございますよ、ええ。
親の口の悪さなぞ微塵も感じさせない、天使のような生き物でございます。

で、本日はその天使のような生き物を仕事の合間合間に抱っこして
おりましたらば、先日痛めた左腕の具合を悪化させてしまいまして。

いやはや母というのは大変なものですよ。

今度実家に帰った折には滅多にしない親孝行でもして、ついにあの
バカ息子の頭はバカを越えてどうにかなってしまったのか、と
疑われてみようと思います。

しかし痛めた左手、キーボードを打つのもなかなかに大変な状態のため、
昨今まれにみる短さでこのコーナーを切り上げたい、そんな調子で
ございまして。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す