ソウルライフレコード メールマガジン 2014年3月21日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日の気分は5点。休日出勤もほどほどに、そろそろ切り上げたい
一心でキーを叩いておりますSeoulLife Records店長の小杉です。

昨今ですよ、店長小杉の心を悩ますもの。

女性にモテない事情。

お財布事情。

おそらく一生解決しないであろうこれらを上回るものが登場して
しまいまして。

「天井裏の足音」

コレでございますよ、ええ。
念のためですが、確実に人の足音ではございません。

天井裏でございますからして。

人だったらば、心を悩ます以前にちょっと別の次元のお話に
なってしまいます。できれば仲間由紀恵さん似の美女が
天井裏に居て欲しい、そういう気持ちはございますがそうも
いきますまい。

居たら居たでそれはまたさらにちょっと別の次元で困る訳ですが。

人以外の何がしかの生き物、これが夜な夜な店長小杉の安普請の
ワンルームの天井裏を徘徊しているのでございます。

ネズミにしては足音が大きい。

ネコにしては何だかうるさすぎる。

犬にしては足音の間隔が変。

・・・。

いま、屋根裏の諸々の音声情報から店長小杉の頭の中に構築されつつ
あるその「生き物」の外見はですね

「ワニのような、トカゲのような、それでいて色は真っ黒で
口から長い舌を覗かせつつ若干の火を吐く」

そういう生き物でございます。

果たしてこの生き物にどう対処すれば良いのでしょうか。
あるいは逆に店長小杉がある種の病院に行って対処して頂いたほうが
良いのでしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す