ソウルライフレコード メールマガジン 2014年4月18日配信号

【 つれづれ。。。 】

本日の気分は7点。まあ何も無い一日だったにも関わらず、昨日の
出来事で妙に点数の高いSeoulLife Records店長の小杉です。

いや、その昨日の出来事というのがですね。

「ふらりと入ったいつもの飲み屋さんで、知らない紳士にフルーツ
山盛りを奢って頂いた」

・・・。

これだけというとその紳士に失礼ではございますが、話題としては
まあこれだけ、でございまして。

ただ、これは店長小杉だから、という訳ではなくてですね、お店中の
お客様に奢ってらっしゃいましたよ。

この世知辛い世の中、豪気な方もいらっしゃるものです。
そして甘いマスク、おそらく女性の方の人気も相当なものでございましょう。

翻って店長小杉。
困る部分もあるのです。

そのフルーツを完食した挙句にビール代の500円だけ、をお気に入りの
店員さんに払って出なければならない。

男たるものの「天と地」、これをまざまざとその店員さんに見せつけんが
如く、500円硬貨を1枚置いて出なければならない。

もうこうなるとですね、人間というものは苦悩する意識の中で「すり替え」を
自然に行なってしまうのですよ。

「あのフルーツ山盛り、あれは少なく見積もってもビール5杯分、
結局6杯分をたった1杯のお代金で済むのだ。いい事じゃないか」

パチン。

500円硬貨を置いて見た目堂々とお店を後にした店長小杉。

結局ですよ、冒頭の点数が語るようにですよ。

「どのみち手が届かないお気に入りの店員さんより、タダで食べられる
フルーツ山盛り」

という人生なのでございます。ええ。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す