ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月27日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月27日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲はPSY’Sの「Wondering up and down」。ご紹介が洋楽ばかりでは ないか、という気もして邦楽を混ぜてみたSeoulLife Records店長の小杉です。 歳相応に古い選曲ですが。 こんな事を言っては何ですが、今日びなかなか出てこれないタイプの ユニットでございますよ。そして今日びなかなか無いタイプで超絶に 上手い、そして個性のある…

ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月20日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月20日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲はKing’s Xの「Legal Kill」。理想とするベーシストの一人、 ダグ・ピニックが在籍するバンドでございますね。SeoulLife Records店長の小杉です。 ヘビーロック系には珍しい黒人のベーシスト、左利き、ゲイ、という 飛び越えようとすればそのハードルに脳天を打ち付けて血まみれ間違いなく、 到底追いつきようもなく、何より音使いと声が独…

ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月13日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月13日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲はLa Monte Youngの「The Tamburas Of Pandit Pran Nath」。 誰も知らない曲だとは思いつつ、万が一知っている方には店長小杉の 灰色の頭脳に来たるべきものがいよいよきたか、と思われても仕方のない SeoulLife Records店長の小杉です。 アルバムタイトルでもあるこの曲、約1時間8分に渡って 「ただただ同じ1音がずー…

ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月6日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2015年3月6日配信号

【 つれづれ。。。 】 本日の1曲はKim Carnesの「Bette Davis Eyes」。最近歳相応に? 懐メロに傾きがちなSeoulLife Records店長の小杉です。 しかし様々な名曲がある中で「この人はこの1曲を歌うために生まれてきた」 と思ってしまうような、他の誰が歌っても名曲ではない、この人がための名曲、 そんな風に感じる数少ない曲でございますよ、ええ。 ・・・で。 =====…