ソウルライフレコード メールマガジン 2017年7月15日配信号

【 つれづれ。。。 】

別れた彼女にYoutubeで過去の所業を告発され、その内容からくる
再生回数の伸び悩みをさらに告発されているSeoulLife Records店長の小杉です。

嘘です。

いやいや、今週は実に書く事の何も無い週でございまして。

何でございましたらば、一週間の記憶もほぼほぼ無い程に何事も
起こらなかった週なのでございますよ。

そもそもが40過ぎ独身彼女無し男性の一週間に起こる事なぞ、
他人様にお見せする文章としては総て書くべき価値は無いのですが。

モニターの前で頭を捻り続け、唯一、唯一今週の出来事で思い出せた
ささやかなものがですね、ひらがなの「も」の書き順を40数年間
間違えていた事に初めて気づいた事くらいなものでして。

「も」

正しい書き順は「し」を書いてその上に「二」を書くのですが、
店長小杉、その逆の順番で書いておりました。

これに気づいたのがですね、たまに登場する口の悪いスタッフの
三歳の御令嬢が会社に遊びに来た折の事でございまして。

御令嬢が「字が書けるようになりたい」と云われましたもので

「そうかそうか、お兄さんは物凄く賢いから何と平仮名を全部書けるんだよ」

と得意気にあいうえおから順に書いていたところですよ

「店長、”も”の書き順間違ってます」

と口の悪いスタッフに御令嬢の目の前で注意されて気づいた次第で。

その時の御令嬢の

「ああ、やっぱりこの人ダメな人なんだ」

という目。

これが今週唯一記憶に残っている出来事でございましょうか。

駄文もほどほどに、次のコーナーなのでございます。

 

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

常連さん以外のお便りも幅広くお待ちしているのでございます。

毎度お馴染み「ラガーのおばちゃん」さんでございます。

>昔からそそっかしいと言われて来ましたが、更にレベルアップした
>感があるラガーのおばちゃんです。

>シャワーを浴びようと蛇口をひねれどお湯にならない、ん?ん?ん?マズイっ!!

>湯沸し器が壊れたのか?服を着に戻らねばならないのか?

>シャワーを諦めかけて…でもあちこち確認してみたら、
>単に給湯温度のダイヤルを水に変更していただけでした(笑)

>テレビ情報で、風呂場の温度を下げるためシャワー後の壁に水をかけると
>良いと言っていたので、実行した事をすっかり忘れてました。

>ホッとしながら1人ノリ突っ込みして、無事に汗を流す事が出来ました ^^

失礼ながらこれが二十代の女性の方であれば、その時の状況を
根掘り葉掘り深々と地底まで掘り下げているであろう店長小杉です。

昔ラジオでリスナーの女の子と電話を繋いでお風呂場から中継、
そんなコーナーがあったような記憶がございますよ。

どなたの番組だったかはもう忘れてしまいましたが、しかし
笑福亭鶴光師匠あたりは確実にやってそうでございますね。

店長小杉は若かりし頃の世界安宿巡りの経験から「水シャワー」には慣れて
おりまして、今でも暑い日には水シャワーという事がございますよ。

ああ、いつかお湯の出るホテルに泊まりたい、そんな気持ちを
ふと水シャワーの中で思い出したりもするのです。

今もたぶん泊まれない、そんな悲しい現実からは目を背けつつ
ではございますが。

 

重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>前回に続いて小杉映画について考えました。

>毎月別々の美少女と付き合う店長小杉。

>実は店長小杉は1ヶ月以上記憶が続かない体質で
>本人の主観では別々の少女と付き合っているのですが
>実際には1人の少女と1年近く付き合っているのです。
>少女は店長小杉を愛しつつ
>店長小杉が愛しているのは本当の自分なのだろうかと
>常に葛藤しているのでした。

>続きは次回までに考えます。

>ミイラ

>ミイラは包帯をとると
>もっと恐ろしい顔をしている
>みんなを驚かせないよう
>包帯を巻いているんだな

撮影は本人が本人役出演で、毎月の美少女は別々の女優さんで
お願いをしたい店長小杉です。

主演:店長小杉
一月の女優:仲間由紀恵
二月の女優:堀北真希
三月の女優:石原さとみ
四月の女優:広瀬すず
五月の女優:新垣結衣
六月の女優:チョン・ジヒョン
七月の女優:チャン・ツィイー
八月の女優:アリアナ・グランデ
九月の女優:ブリトニー・スピアーズ
十月の女優:マドンナ
十一月の女優:ジャネット・ジャクソン
十二月の女優:中村玉緒(若かりし頃の映像を編集)
店長小杉のアパートの管理人:クネタコバヤシ
その妻:シガニー・ウィーバー(スキンヘッドで)
その連れ子1;エイリアン
その連れ子2:プレデター

物語が進むにつれ、おそらくは店長小杉の役者魂が揺さぶられず
にはおれないであろうキャスティングでございます。

後はこのキャスティングに相応しい、体当たりの演技を余儀なくされる
程の強烈な台本をお願いしたいのですよ。

前半の舞台は主にベッドの上のみ、後半は宇宙船でお願いをしたい、
これも主演としての強い要望でございますね。

「しょうもなさ」の臭いが激烈に強くなってきたあたりで、
今回はお開きとさせて頂きたい所存で。

 

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す