ソウルライフレコード メールマガジン 2017年11月10日配信号

【 つれづれ。。。 】

嘘のつけない生真面目な性格のせいで、人生に於いて大きな損を
し続けていると感じているSeoulLife Records店長の小杉です。

嘘です。

先週このコーナーで書きました風邪はすっかり治りましたものの、
しかしながら風邪を治さんがための安静、それによって
何らの出来事も起きなかった今週。

ただでさえ特段書いて他人様にお見せするような出来事の無い
ささやかな人生の只中にあって、今週何も無いからといって
振り返ってみれどそこにはやはり何も無い訳でございます。

代打、代筆を頼もうにもですね、社内ではこのコーナーは
「店長のお遊び」という位置づけのため、日韓共にこれを手伝う
人間は無く、こんな駄文を代わりに書こうかという好事家も
周りには居りませんで。

で、ここでふと思いついたのでございます。

「AI」華やかなりし昨今、自動で何かを書いてくれるソフトなり
仕組みなりが何かあるのではなかろうか・・・と。

探してみたところ、あるにはあるのですが使っている技術がやはり
大変なものなのでしょうか、総て有料でございましたが
「自己紹介」これを書いてくれるものが無料でございまして。

ここはひとつですね、これに自己紹介を書いてもらってですね、
もう言葉を選ばすに申せばお茶を濁してしまおうか、とまあ
そんな塩梅でございまして。

このコーナーももう15年以上になりますか、途中から読み始めた数少ない
読者の方々に改めて自己紹介というのも良いものでございましょう。

それでは、以下が自動で書いて頂いた店長小杉の自己紹介でございます。

私は店長小杉です。兵庫県出身の多くの人は神戸市出身といいます。
なぜなんでしょう。街に対してプライドが高いんだと思います。
そんなわたしですが根は明るくていいやつです。そして甲子園は大阪に
あると勘違いされがちですが、兵庫県のものです

周りの人からはよくマイペースだねーと言われます。こんなことを言うと
自己中とか人の意見聞かないとか思われちゃいそうで嫌ですけど
そんなことはないので大丈夫です!空気読めてなかったらこっそり教えてください!

趣味は食べることで、同時にダイエットもしなきゃと思っています!
だけどやっぱりなかなか難しくてついつい食べちゃいますね。
家で食べるのも、外で食べるのもどっちも好きで、最近行った美味しいお店の
話とかできたらすごく嬉しいので是非話しかけてくれたらと思います

血液型は、よく真面目だといわれるA型なんですよ。よく周りの人にA型だって
いうと驚かれます。なんでかというと、ちっちゃいことをまったく気にしないから
だと思います。皆さんもちっちゃいことは気にせず、どんどん話しかけてきてください。
休日は主に家でのんびりしていますね。外に出るのも良いんですが、
なんだかんだ家に落ち着いちゃうというか、気づいたら夜になってることもザラに
あるので怖いです。休日を有効活用するための何かがあればいいとは思うんですが、
やっぱりごろごろするのが好きです。

好きな季節は夏ですねー!海に行ったりバーベキューをしたり、
花火があったりイベントが多いので夏になるとすごいテンションが上がります!
あと夏は日も長いし、Tシャツ一枚で過ごせるので楽で良いですね!

性格が明るいので、ムードメーカー的な存在になりたいと思っています!
でも、ずっとテンションが高いだけだとうるさいただのバカになってしまうので、
きちんと空気を読んだうえで盛り上げるときは盛り上げる、
メリハリをしっかりしていきたいです。

よろしくお願いします!

・・・。

自身に対して沸き起こる色々な疑問をそっと静かに横に置いて、
次のコーナーなのでございます。

 

======================
「ふつおた(普通のおたより)」ご紹介のコーナー

このコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。
======================

さてさて。

読者の方からのごくごく「普通のお便り」をご紹介するコーナー。

常連さん以外のお便りも幅広くお待ちしているのでございます。

なかなかに常連さん以外は来ないのでございますが、
もう来たら即採用でございますよ、ええ。

採用になっても特段何かメリットがある訳ではないのですが。

さて、重鎮「クネ蛸囃子」さんからでございます。

>最近気付きましたが
>9/1以来「ラガーのおばちゃん」さん
>全然ライブに来てくれないなと。
>場違いかどうかなどと言うことは
>本人の気の持ちようであって
>わたくしもライブハウスも
>お客さまはどなたでも大歓迎なので
>「お客さんを呼べないなんか変な奴」ではありますが
>よろしければまた来て下さいね!

>歓迎

>トランプ大統領も
>習首席も
>文大統領も
>私のライブに来て下さい

ライブは誰も来なくなってからが勝負と思っている店長小杉です。

店長小杉の趣味のバンドではその勝負が泥沼の紛争の如く延々と続いて
おりまして、もはやメンバー全員生きてその結末を見る事があるのであろうか、
という程の惨状でございますよ。

ただ、ただですね、もし「誰も来ない」という事実があればそれはそれで
お話のネタとしてですね、一人二人お越し頂くよりは随分と価値が上がるものでして。

お客様が呼べそうにない折には敢えてそこを狙いにいくような向きもございます。
折角ライブをするからには、そこに何らかの価値が生まれて欲しいもので。

で、まあお話は逸れましたがこれまでのお便りからラガーのおばちゃんさんは
間違いなくミュージカルがお好きでございます。

つまりですよ。

次回はミュージカル仕立ての楽曲と衣装とライブ運び、これでもって
間違いないのでは、とまあ適当な事を書かせて頂きまして。

ちなみに店長小杉のライブにはメラニア夫人とイバンカさんにお越し頂ければ、
というさらに適当な事も書いてしまうのです。

・・・で、今回は珍しくふつおたのコーナーもこの一通のみでしたので
この色々と適当なあたりでお開きとさせて頂きたい所存なのでございます。

 

「ふつおた」のコーナー宛のメールは件名を「ふつおた」で、
order@seoul4life.com まで。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SeoulLife Recordsへの感想・リクエストは order@seoul4life.com
までよろしくお願いします!

 

 

こちらも如何でございましょう?:

コメントを残す