ソウルライフレコード メールマガジン 2005年4月2日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
「使えない韓国の知識と30過ぎ独身男性のつつましい私生活」が
テーマの「つれづれ」ですが・・・。

4月ということで新たな気分になるべく今日散髪に行った帰り、
「そういえば去年の今頃って何をしてたっけ?」と振り返ると、
韓国に居て、やっぱり同じ動機で散髪に行ってたんですね。

”カット8000ウォン・・・800円かぁ、安いよね”ということで
普通の散髪屋さんに入ったのですが、なにせ私、今と同様韓国語は
ほとんど話せません。

「とりあえず気分だけ変えればいいわけだから、1cmだけ切ってもらおう」

ということで、片言の英語と身振り手振りで「1cmだけ切ってね」と
いうことを言って、椅子に座ったんです。そういえば結構韓国には
来ているけど、散髪って初めてだなあ・・・とかボンヤリ思いながら。

別に韓国だからといって、散髪は特に変わったものがあるわけでも
ありません。で、お店の人がハサミを手にとって・・・

「ザクッ」・・・え?

「ザクザクッ」

1cm切るにしては妙に景気の良い音で気づきました。

「1cm残して切られていた」

のです。必死にストップをかけた時には既に手遅れ。
それまで結構長めにしていた後ろ髪はいわゆる「ソウルカット?(韓国の
軍人さんがよくしているような髪型です)」風にザックリ刈り上げられ
始めていました・・・。

結局仕上がりは韓国の友人いわく、
「後頭部だけ韓国軍に入隊したような状態」です。

とりあえず帰国してから友人知人に1回ずつ笑いは取れたのですが、
「つれづれ」を読まれている方も海外で散髪するときはよくよく注意して
下さいね。髪型で笑いが取れるのは1回だけです。

では、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

http://store.shopping.yahoo.co.jp/seoul4/

コメントを残す