ソウルライフレコード メールマガジン 2005年5月27日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
バッチリ1週間サボった割にはいざ「つれづれ」を書こうとすると
ネタが無い事に気づいて困っている店長の小杉です。

相変わらず毎日のように「彼女が欲しい、彼女が欲しい」と
死にかけのフナのように口をパクパクさせている私を見かねたのか、
韓国人の同僚が

「韓国だったらお見合いでもセッティングしようか?」

いきなりお見合いはハードルが高すぎるのですが。
私経済力ありませんし。顔もイマイチですし。その他条件も悪いですし。

一応「韓国のお見合い」について聞いてみると、場所は大きなホテル
の喫茶店などで待ち合わせるらしいんですね。
休みの日のホテルでは結構よく見られる光景らしいです。

ただ、「お見合い用の写真」というものがありません。

つまり会ってみるまでお互いの顔は一切わからず、同僚曰く
「一種のギャンブルに近い」ということです。

ではどうやって待ち合わせでお互いを見つけるのかというと、
ホテルのウェイターさんが鈴のついた名前入りの看板(?)を持って
喫茶店をグルグル回ってくれるのですね。

で、自分の名前が書いてあったら、相手の所に案内してくれるのだ
そうです。

「明らかに美しい女性が相手を待っている場合、自分の名前でなくても
行きたくなる」とは同僚の言葉ですが、しかしこのシステムだと
案外可能かもしれません。

とはいえ、やはり韓国でもお見合いはかなり厳しいものらしく、
各種条件の悪い私ではやはり難しいようですね・・・。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

http://store.shopping.yahoo.co.jp/seoul4/

コメントを残す