ソウルライフレコード メールマガジン 2005年8月24日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
TULLY’S COFFEEのお気に入りの店員さんに会うために毎日通い続けて
コーヒー代が財政を圧迫しつつあるSeoulLife Records店長の小杉です。

コーヒーで思い出したのですが、韓国の人が「出張で日本から帰ると
韓国のコーヒーがマズく感じる」と言っていたのです。

SeoulLife Recordsの韓国人スタッフも同じことを言っていましたが、
確かに韓国で美味しいコーヒーを飲もうと思うと、ソウル市内なら
なんとかなるのですが、それ以外の地域だとかなりの数の喫茶店
を回って探さなければいけません。

喫茶店の雰囲気自体はほとんどのお店でソファ完備の韓国のほうが
好きなのですが、コーヒーの味となると平均的に日本のほうが
良いようですね。

・・・とまあ、一見コーヒー好きのような文章を書いてしまいましたが。

実のところお気に入りの店員さんに会えるならTULLY’S COFFEEが
水しか出さなくても290円を払ってしまうであろう私にこんな文章を書く
資格が無いことに気づきましたので、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す