ソウルライフレコード メールマガジン 2005年9月2日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
「好きな芸能人はチョン・ジヒョンとイ・ヒョリ」というのが最近の
韓国人男性と同じ傾向だと知ったSeoulLife Records店長の小杉です。
(コラムを担当しているグリコさんに教えて頂きました)

なんとなく芸能人と接点が無いでもなさそうな私のお仕事、いずれ
この二人に出会うチャンスは・・・と妄想しなくもないのですが、、
実際のところ接点なぞビタイチございません。

この二人はおろか、韓国の芸能人に会ったことがありませんから。

私と韓国芸能界の現実的な接点はといえば、「プサンでカン・ホドン
の経営している焼肉屋さんの前を通りかかった」くらいです。
(元韓国相撲の力士さんで、バラエティなんかでMCをされている方です)

昔カン・ホドンが司会をしていたタレント同士の合コン番組を見ていたり
したのですが、もう女性は本当にキレイな女性ばかり。韓国語の
わからない私もそれだけで最後まで見れてしまうくらいでした。

で、素直に「いつかこんな番組出てみたいねえ・・・」という私に
韓国の友人は冷たく言い放つのです。

「小杉さん絨毯爆撃するでしょ?番組として成立しないですよ」

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す