ソウルライフレコード メールマガジン 2005年11月11日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
今日一日はただでさえよじれて曲がって途中で枯れていると噂される
私の根性が、さらに酷いことになりそうな予感に満ちている
SeoulLife Records店長の小杉です。

今日11月11日、韓国は「ペペロデー」なのです。

約1年前、SeoulLife Recordsの韓国人スタッフのハさん(彼氏あり)が
コラムに書きましたが、11月11日の「1」の並び具合がペペロ
(日本でいうとお菓子のポッキー)みたいということで・・・

早い話が「恋人がペペロを交換する」という、バレンタインデー同様
お菓子屋さんの陰謀で我々のような何の罪も無い独り身が苦痛を味わう
日が設定されたわけです。

韓国事務所に「大韓民国中のペペロをへし折ってやる」宣言をするも
相手にされず、今日は幸せな韓国のカップル達はペペロを交換するわけですよ。

しかし何だってペペロなんですか。何だって恋人なんですか。

形が似てるというなら「線香デー」だっていいじゃないですか。
11月11日にはお世話になった故人を思い浮かべつつ線香を供える・・・

平等じゃないですか。人は皆先祖を持っているわけですから。
線香業界(?)だって喜ぶに違いありません。

S
i

↑こんな「線香絵文字」が11月11には飛び交ったりするかも知れない
わけですよ。

「線香デー」にご賛同いただける方は contact@seoul4life.com まで
上記絵文字を送信下さい。送信したからといって私の心が慰められる以外に
特に何があるわけでもありませんが。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す