ソウルライフレコード メールマガジン 2005年11月25日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
最近近くの韓国系の会社に可愛いバイトさんが入り、意味も無く
遊びに行って迷惑がられているSeoulLife Records店長の小杉です。

めっきり寒くなると同時にアレですね、アレの季節ですね。

クリスマス。

独り身にとっては迷惑きわまりないこのイベント、韓国では日本以上に
盛り上がるイベントのひとつでもあります。

あまりイメージには無かったのですが、案外クリスチャンが多いようで、
旅行に行かれた方ならご存知とは思いますが結構街中には教会があったりします。
夜になるとネオン(?)で赤く光る十字架がちらほら見えたりしますね。

これも原因かも知れませんが・・・しかし、恋人と過ごすクリスマス、
というシチュエーションにキリスト教徒も何もありません。
ええ、単なる理由づけ以上の意味なんてあるもんですか。

そんな恋人達に冒頭の「クリスマス」を

「くるしみます」

というミラクルな打ち間違えをした私の気持ちなんかわかるわけがありません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す