ソウルライフレコード メールマガジン 2006年1月17日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
お気に入りのGパンにタバコで穴を開けてしまい、かなり
凹んでいるSeoulLife Records店長の小杉です。

かなり穿き込んでいい感じになっていたのですが・・・
タバコを吸っていて、ふと気づけば股間から煙が。

「!?」

この「!?」の間に、健全な文章を標榜するこの「つれづれ」では
とても書けないような色々なことを考えたのですが、熱さで
気づきましたね。

韓国では少し前にエンジニア(うろ覚えですが)ジーンズとかいう
ものが流行っていて、手が出かかったのですがやはり日本と韓国、
似ているようで微妙に服の感覚も違います。

韓流ならぬ日流、ではないのですが「日式」というものはありまして、
日式ファッション、日式レストラン、という感じで。
日本風、というところですね。これはけっこう着られるものが
多いです。

前にも書きましたが、日式であったとしても店長小杉の貧弱な体型では
サイズが合わないのですが・・・。

やっぱり韓国男性は平均的にたくましいです。

「日流ブーム」が韓国で吹き荒れない限り、なかなか韓国では
私のようなタイプはモテないのでしょうね。残念。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す