ソウルライフレコード メールマガジン 2006年3月18日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
実は結構な野球好きにもかかわらず、WBCを見ることができないため
盛り上がれないのが悲しいSeoulLife Records店長の小杉です。

昨年の韓国ペナントレースで三星ライオンズVS現代ユニコーンズ戦も
テレビかぶりつきで見ていたくらいの野球好きです。

しかし強いですね、韓国。

日本と違いメジャーリーガーも全員参加、おまけに勝てば徴兵免除
なんかもありで、悲しいかな若干の気合の差が出てもやむなしな
状態ですから。

そして中継は見ていないのですが、あの韓国ならではの応援団の
ミニスカの女の子たちもガンガン応援していたのでしょう。

韓国のプロ野球では、観客席にお立ち台のようなものがあって、
そこで応援団?のミニスカの女の子たちがお客さんを煽るのです。

そりゃモチベーションも上がりますよね。色々と。

私が選手の名前も知らない三星ライオンズVS現代ユニコーンズ戦を
最後まで見届けたのも、野球云々よりもひとえに彼女たちの存在ありき
というのは内緒の話ですが。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す