ソウルライフレコード メールマガジン 2006年3月24日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
KBSの四季シリーズ最後の「春」と個人的な「春」のどちらが早いか
自分の中で密かに競っていたSeoulLife Records店長の小杉です。

惨敗です。

最近の読者の方々からのメールが「感想」から「同情」へと移りゆく
なか、なんとか頑張ろうとはしているのですが、これがまたそう簡単
にはいかないようでして。

これはいっそ「出会い系」に走ってみようか・・・などと考えていると、
韓国にもやっぱりあるみたいなんですね。「出会い系」サイトが。

まあ、普通の?出会い系があったり、同窓会的なものがあったり、
このへんは日本にもありそうなものですが、ちょっと変わったもので

「地下鉄出会い系」

があるようです。

最寄の地下鉄の駅を登録すると、そこからの通勤通学が同じ人が
集まるみたいですね。

小心者の私は架空請求が怖くて出会い系には結局手は出せそうには
ありませんが・・・。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す