ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月28日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月28日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 少し前に練習しはじめたギターがちょっとだけ弾けるようになって きて、これで女の子にモテるのではないかという幻想を持っている SeoulLife Records店長の小杉です。 ええ、毎晩ポロポロ練習した甲斐があったというものです。 ただこの前気づいたのですが、練習している曲は洋楽なんですが そのBメロを簡単に日本語に…

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月24日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月24日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 最近韓国の話題よりも30過ぎ独身彼女無しのささやかかつ心寂しい お話のほうが読者の方の反応が良い事に強い危機感を覚えている SeoulLife Records店長の小杉です。 色々と励ましのお便りを頂き、返事も書かずニヤニヤ読んでいる ような有様ではあるのですが、前回の感想の中で 「昔書いていたお気に入りの喫茶店の女…

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月21日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月21日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 街にクリスマスソングが流れはじめる時期、初めて買った音楽のテープ がワムの「ラストクリスマス」が収録されたものだったのを思い 出しているSeoulLife Records店長の小杉です。 ええ、CDではなくカセットテープです。 最近では全然見なくなりましたね。音が優しくて個人的には好きな メディアなのですが。 しかし…

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月17日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月17日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 行きつけのラーメン屋さんでタダで出てくるキムチを恐ろしい量食べ られるようになっていた事に気づいたSeoulLife Records店長の小杉です。 昔はちょこちょこつまむ程度だったハズなんですが・・・慣れと いうのはあるものですね。 で、先日そのラーメン屋さんで、もはやラーメンをアテにキムチをむさぼり 食っているよ…

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月14日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月14日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 実は独りで飲みに行くのが結構好きだったりするちょっとダンディ (死語)な一面を持っているSeoulLife Records店長の小杉です。 決してお酒は強いほうではなくむしろ弱いほうなのですが、 バーカウンターの雰囲気に弱いところがあるのですね。 前回の韓国出張でも独りで飲みに出ておりました。 その前にも打ち合わせと…

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月10日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月10日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 結局韓国の出張の帰り、誘惑に耐えることができずにガッツリと バーガーキングのハンバーガーを食したSeoulLife Records店長の小杉です。 搭乗20分前、かなり焦って食べましたが久々のバーガーキング略して バーキンはおいしゅうございました。 で、この時間に食べてしまいますと問題になるのが 「機内食」 でござい…

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月7日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月7日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 読者の方々からの感想のメール、本当に色々な人生があるものだなと感心し つつもお返事を差し上げられず申し訳無いSeoulLife Records店長の小杉です。 どちらかといえば韓国のお話よりも30過ぎ独身彼女ナシ、のグチに対して 読者の方々の経験をふまえた温かいメールを頂ける事が多く、それはそれで 複雑な事ではあるの…

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月3日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2006年11月3日配信号

[つれづれ。。。] ▼――――――――――――――――――――――――――――― 辛いものの食べすぎでちょっとお尻がアレでコレな状態になって しまっているSeoulLife Records店長の小杉です。 出だしからお下品で申し訳ございません。 まあ色々な話題があるのですが、まずは「マジック」OSTのお話でして、 おかげさまで多数のご予約を頂くことができました。 で、到着当日「あ、再製作になりまし…