ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月30日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月30日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― 4月1日ですね。いきなりですみませんが、ついに結婚することと なり、幸せ極まりないSeoulLife Records店長の小杉です。 ・・・。 仕切りなおします。 4月1日ですね。いきなりですみませんが、ついに彼女ができで 毎日が楽しくて仕方ないSeoulLife Records店長の小杉です。 ・・・・・・。 この…

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月27日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月27日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― どうでしたか?あまりにも色々と情報が入っていた今回のメール マガジンでしたが・・・無事ここに辿り着いた読者の方は何人 いるのでしょうか。おつかれさまです、SeoulLife Records店長 の小杉です。 よく頂く感想のメールで「本文全部飛ばして”つれづれ”読んでます」 というパターンがあるようですが、個人的には嬉…

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月24日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月24日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― お引越しでいまだに机の周りをダンボール数箱に囲まれつつお仕事 をしているSeoulLife Records店長の小杉です。 決して身の回りの整理をサボっているわけではなく、何なら休日 出勤までして片付けているというのにこの有様でございます。 「整理整頓」という事に関して根本的に才能というものが欠落して いるとしか思え…

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月17日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月17日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― この「つれづれ」にもたまに書くのですが、趣味でバンドをやって いるSeoulLife Records店長の小杉です。 だいたいのライブにおいてメンバーの数よりもお客さんの数のほう が少ないという、なかなかの人気っぷりを誇るバンドでございます。 実はバンドメンバーがオーケストラ並みに居まして・・・という トリックも無く…

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月13日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月13日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― オフィスのお引越しが続いておりまして、埃と花粉でクシャミが 止まらず、もう酷い顔になってしまっているSeoulLife Records 店長の小杉です。 これではモテません。 「何かあった時、それが原因でモテないモテないと、さもそれが 無ければモテるような言い方は止めてくださいね」 という意見が飛んできますが、それは…

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月10日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月10日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― 何の起伏もない30過ぎ独身彼女無し男性の日常をただただ垂れ流す このコーナー、皆さんお元気でしょうか?SeoulLife Records店長 の小杉です。 唐突ですが私、中学時分に陸上部に所属しておりまして。 種目は中距離・・・400m、1500m、3000mをやっておりました。 足にはそこそこ自信がありまして、少な…

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月6日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月6日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― 冒頭でも書きました通り、お引越しということで諸々の準備に忙殺 された雰囲気だけを醸し出して同情を引こうとしている SeoulLife Records店長の小杉です。 ええ、ここはスタッフも余り読まないのでかまわないのですね、 こういう事を書いても。 そもそもお引越しとは言いましても同じ建物の中のフロアを 移動するだけ…

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月3日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2009年3月3日配信号

[つれづれ。。。] ☆――――――――――――――――――――――――――――― 冒頭に書きました通り花粉症でクシャミがとまらず酷い状態の SeoulLife Records店長の小杉です。 いま隣のスタッフに「ちょっと静かにしてくださいよ」と注意された ところですが、できるものなら私だってそうしたいところです。 もう目がカユくて真っ赤、鼻はズルズル、クシャミは止まらずで これでは女性受けの良かろ…