ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月26日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月26日配信号

【 つれづれ。。。 】 このつれづれ、あまり時事ネタを書くことが無いのですが、 今日ばかりは・・・というSeoulLife Records店長の小杉です。 バンクーバーオリンピック。 女子フィギュアスケート。 ええ、ちょっと遅めのお昼を取りつつ、もう食い入るように 見ておりましたよ。 実のところ、まあ現実問題として得点差というものがございますから そこまで期待はしてはいなかったものの、堂々の結果。…

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月23日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月23日配信号

【 つれづれ。。。 】 人間の小ささに関しては昔から揺らぐ事のない定評をもっている SeoulLife Records店長の小杉です。 今日はとびきり小さなお話を書かせていただこうかと。 「お釣り」のお話でございます。 店長小杉の場合、大抵コンビニなのでございますが、女性の店員さん からお釣りをもらう時に、「そっと手を添えて渡してもらえる」と 「この女の子、私の事を好きなのではあるまいか」 ・・・…

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月19日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月19日配信号

【 つれづれ。。。 】 2/14については完全無視を決め込んだまま、ただただ首をすくめて 通り過ぎるのを待っていたSeoulLife Records店長の小杉です。 「首をすくめて」とは言いましても、実際に首をすくめていても あの茶色いお菓子がどうのこうの、という情報は容赦無く 入ってまいります。 幸い日曜日でございましたので、飲み物食べ物を買い込みまして 自宅に篭城、外界から完全シャットアウト、…

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月12日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月12日配信号

【 つれづれ。。。 】 え・・・今年の韓国の旧正月、実質3日だそうでちょっとかわい そうだなあと思うSeoulLife Records店長の小杉です。 で、本日が一応旧正月前の最終日。 韓国事務所はちょっと早めに仕事納めです。 ここで毎年悩むわけです。 いつもなら「おつかれさまでした~」という挨拶でお仕事が終わる わけなのですが、旧正月なのです。 「よいお年を!」 ・・・。 なんだか違和感がござい…

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月9日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月9日配信号

【 つれづれ。。。 】 最近芸術に触れる機会が全くもってほとんど無いに等しい SeoulLife Records店長の小杉です。 昔はたまに美術館なぞに出かけては 「・・・フム」 というような”わかった顔”をして帰ってくる、という事もたまには あったのでございますが。有名な絵画を見たところで実質ほぼ何も わかってないというのは秘密のお話でございます。 そんな中、前回の流れではございますが美術館の …

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月5日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月5日配信号

【 つれづれ。。。 】 基本的には女性とお食事に行く機会がほとんど皆無といっていい SeoulLife Records店長の小杉です。 「女日照り」 という言葉もございますが、もはや個人的には 「大干ばつ」 という単語のほうがしっくりくる気もしております。 草木も枯れ果て、大地もひび割れる程の乾燥っぷりです。 そんな最中、珍しく女性とお食事に行く機会ができまして。 その方とは特に何かあるわけでもご…

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月2日配信号

ソウルライフレコード メールマガジン 2010年2月2日配信号

【 つれづれ。。。 】 どちらかといえばキレイ好き、から正反対の方向の性格だと思う SeoulLife Records店長の小杉です。 仕事机の上は、もはや元々の木目の表面が見えないほど様々な ものが積み重なり、「混沌」としか表現のしようがない状態で ございます。 そんな中、先日スタッフと話をしていた時 「小杉さん、そういえば友達の彼氏の事で意見を聞きたいんですが」 「うーん、別れてしまいなさい」…